しりとりすれ

目次



しりとりすれとは、しりとりをするという建前で尻フェチ重患を隔離するために胸フェチ一派が無償で提供・運営する隔離病棟、または単にしりとりを目的としたスレッドのことを指す。


概要

当初しりとりすれは全国の肩身の狭い尻フェチへの救済措置として立てられたものであったが、現在は主にらくえんの雰囲気に上手く馴染むことのできない新参などを匿うリラクゼーションサービスセンターとして使われている。

「実は3年くらい前から存在していた」
  ~しりとりすれについて、佐村河内守

ちなみに、「しりとりすれ」の「すれ」がひらがな表記になっている理由は純粋に変換するのがめんどくさかったから「しりとりしろ」という命令文を北海道弁に言い換えたものに由来する。(スレ主談)

また、2015年10月には本掲示板の移転に伴い「しりとりすれ」もリニューアルしており、しりとりすれに参加すると来場特典としてうんこ帽子キララの特製立体お尻マウスパッドが貰える(絶対いらない)


特徴

基本的には世間一般に知られているしりとりとあまり変わらないが、強いて特徴を挙げるとすれば「なんでもあり」というところである。Google先生の知恵をお借りすることはおろか、マナー的にアウトであるはずの名詞以外の使用も許されており、挙句の果てにはなぜか最後に「ん」が付く文字でさえ許されている。これではまるでしりとりとしての体をなしていなが、胸フェチ曰く尻フェチを隔離することができればなんでもいいらしい。また、どうしても既存のルールが気に入らなければルールの変更や追加が可能だがその場合はオプション料金(53万ジンバブエドル)が発生するので注意。



おさえておきたい重要人物

Google先生
  本日のラッキーカラーからあの子のスカートの中まで何でも知っている物知りなおじいちゃん先生。
  地上最強の検索エン人。「OK、Google」で流行語大賞を狙っている。
  その知識量故か、今までに質問された回数は数知れない。
  らくえん内では神のような扱いを受けており、らくえん民はめちゃくちゃお世話になっている。
  しりとりすれにおいても、10レス中7レスくらいはこの人が関わっていると思われる。

Yahoo!JAPAN(ヤフゥ=!・ザッパーン)非常勤講師
  本名は「!」。
  Google先生が風邪でお休みしたときの代役。
  この人も一応検索エン人。「OK、Google」にユーザー人気をごっそり持っていかれたうえに
  某芸大生による嘘の書き込みで混乱状態に陥るという逆風のなか、
  全身が皮下出血で真っ赤になるくらい頑張っており、
  ステマまでしていただいたのにも関わらず、
  Google先生の隣に立つと「あれ、こいつ誰だっけ?」とか言われちゃう非常にかわいそうな人。悲劇のヒロイン。
  こんなにがんばってるのに・・・

Bing用務員
  この人も検索エン人らしいよ。つーかこんな人いたっけ。つーか使ってる人なんているの?




※本稿はどなたでも自由に編集することができます。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-10-20 22:19:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード